外部機関の奨学制度

「日本学生支援機構」

日本学生支援機構は、独立行政法人日本学生支援機構法に基づいて平成16年4月に設立され、教育の機会均等に寄与するため学士の貸与その他学生等の就学援助を行うこと等により、社会を担う豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成に資することを目的としています。奨学金は、経済的理由により就学に困難がある優れた学生等に対し貸与されます。

予約採用:入学前に奨学金を予約する制度です。進学する前に、在籍している高校の奨学金窓口に申し出てください。
在学採用:毎年春に学校で奨学金の募集を行います。 奨学金を希望する方は、本校の奨学金窓口に申し出てください。
緊急採用/応用採用:家計の急変(主たる家計支持者が失業・病気・会社倒産・死別または離別・災害等)で奨学金を緊急に必要とする場合は、本校の奨学金窓口に申し出てください。
申込手続:原則として、インターネットを利用して行いますが、「確認書」「所得証明書」等は、本校の奨学金窓口に提出していただきます。

詳しくは、日本学生支援機構のホームページをご覧ください。

 

「日本政策金融公庫」

国の教育ローンは、一年中いつでも承っております。入学時の費用は、合格発表前にお申し込み出来ますので、志望校が決まったときに、在学中の費用は資金が必要になったときに、出来るだけ早くお申し込みください。

教育一般貸与
ご利用いただける方:進学する学校に入学・在籍される方の保護者で、世帯の年間収入が給与所得については990万円以内、事業所得者については770万円以内の方
ご融資額:一人につき200万円以内
お使い道:
・学校納付金(入学金、授業料、施設設備費等)
・受験にかかる費用(受験料、試験日宿泊費)
・住居にかかる費用(アパートの敷金、家賃等)
・教材費、通学費用、修学旅行費用

 

「その他各種奨学金制度について」

都道府県関係
◆各県育英資金
➡入学後、本校へお問い合わせください。

市町村関係
◆奨学資金
◆母子・寡婦福祉資金貸付金
◆社会福祉協議会貸付金
➡お住まいの市町村教育委員会、または事務所にお問い合わせください。

国内関係
○ 日本学生支援機構
➡入学後本校へお問い合わせください。

◆ 日本政策金融公庫
◆ 労働金庫
◆ 交通遺児育英会
◆ あしなが育英奨学金
➡お電話でお問い合わせください。